介護老人保健施設の薬剤師求人に応募したきっかけ

薬剤師求人を探してみる

薬剤師求人薬剤師の求人

20代の頃は調剤薬局で働く : 薬剤師求人を探してみる : 介護老人保健施設で薬剤師として採用された

このサイトは、人材紹介会社が運営を行っているものでその会社は製薬会社や病院などとの繋がりがあるため、登録する際に希望を明記しておくことで自分に最適と考えられる就職先の紹介を可能にしているといいます。
就職したけれども、雰囲気が良くなかったり事前に聞いていないような領域の仕事をすることもあるなど、このようなアンマッチな状況になりにくいなどの利点があるようです。
就職先は特別調剤薬局にこだわりがある毛でなく、薬剤師の資格を活かせる仕事であればどのようなことでも構わない、ただ条件としては自宅から通勤ができる距離の中で探すことや以前働いていたときよりも給料面で高いところなどです。
転職サイトにはいろいろな求人がありますが、共通していえることは薬剤師の資格が必要になるものだけですから、自分の場合はこの条件を満たしていることになります。
後は、どのような業界に行くべきなのか、ということになるわけですが薬剤師求人がこんなにもいろいろなものがあることはサイトに登録して初めて知りました。
従来薬局に勤務しているときには、お客さんへの接客として服薬説明および指導、処方箋に基づいた医薬品の調剤、お客さんから医薬品の相談を受けたり健康に関する相談を受けるなどが主体でしたから、薬剤師求人に特化している転職サイトに掲載してある仕事の領域がとても広いことを知ったわけです。